読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全力疾走日記

喪女でオタクで腐女子というトリプルコンボを決めた女が感想とか日々のあれこれをかくよ

Code:Realize ~創世の姫君~ ヴァンルート感想

ゲーム ゲーム-乙女ゲーム ゲーム-乙女ゲーム-Code:Realize ~創世の姫君~ 感想 感想-プレイ日記

f:id:sou711:20160628211250p:plain

f:id:sou711:20160628211308p:plain

 

ヘルシングって「諸君、私は戦争が好きだ」HELLSINGを真っ先に思い浮かべました。そのセリフ言ってるのは少佐なんだけどさ。

 

f:id:sou711:20160628210516j:plain

(↑解釈違いでオタクが戦うとき画レスでよく使うやつ)

 

 

調べてみたら、ヴァン・ヘルシングに元ネタはあるみたいです。元ネタでも吸血鬼ハンターなんだとか。へえー。

 

 

ヴァンの初見→強いて言うなら五人の中では一番外見が好み

 

ネタバレ注意です。

 

 

このルート滅茶苦茶興奮した。

 

萌えたのではなくてただただ興奮していた。なに発情してんだこいつ?って思うかもしれませんが、発情してるわけじゃなくてなんていうか…興奮したんだよ……あれ…?もしかして発情してるのか…?

 

まず外見が、真面目系っぽかったので好み!って思ったんですけど、全然違いました。怖い方のメガネだった。よくよく考えれば真面目系はこんなホストみたいな髪型したりメガネにチャラチャラしたやつつけたりしないのかもしれない。ヴァンのことは別にディスってない。

 

 

こいつ要はめんどくさいツンデレでした。私はツンデレ好きじゃないので、好みから外れたと思ってたんですけどめんどくさい男は大大大好きなんですよね~~~

なんかもう共通ルートから素っ気ないし、捻くれたこというけど、冷たいと思いきや丁寧にノリツッコミしてくれる。一時的に利用してるだけだって言ってる割には楽しそうなヴァンがかわいい。しかも、訓練の後にはカルディアが疲れてるだろうと慮って、ゆっくり歩いてくれる紳士なところを見せてくれる。な、なんですかそのギャップ。ときめくんだけど。

 

ヴァンの復讐相手はサンだと思っていました。サンジェルマン伯爵って不死身説があるから、不死身=黒幕はサンかな~って。腹黒っぽいし。完全に深読みでした。

 

ヴァンルートはミステリーっぽくて楽しかったです。

カルディアが家出すると、ジャックザリッパーに攫われます。コドリアのジャックザリッパーは女性を殺すことで世界を浄化すると思っているヤバイやつなのですが、これはヒドゥンストレングスという肉体強化洗脳術でトラウマを引き出されてそんなことを考えてるようです。

ジャックザリッパーを追い詰めると、奥には血文字でAZOTHと書かれてある壁が。アゾットってFate/Zeroで時臣を刺してた短剣の名称としか思い浮かびませんでした。

 

ネタで有名なアゾット顔はこれだ↓

f:id:sou711:20160709233800j:plain

 

調べてみると、元々錬金術の大家パラケルススの短剣なんですね。FGOにサーヴァントでいた人だ。柄頭には賢者の石が隠されていたとか……これ、カルディアの父さんと関係深いんじゃなかろうか。とかね、そう思ってた時期もあったよ私にも。

AZOTHと名乗る男はカルディアをかけてデスゲームをしようとカルディア達に提案します。ていうか声がもろ小山力也さんで正体バレバレなんですけどね。わかる人にはわかるから音声つけなくてもよかったかもしれない。

 

その後もヴァンはまるでデスメタルのように「フィーニスコロス」といい続け、カルディアが「なんでや」って聞いても「お前には関係ない」と突き放します。ほんっとめんどくさいなお前!?近くで物騒なこと言われたらそら気になりますから!孤独にデスメタルしたいなら巻き込まないで下さい!でも、カルディアちゃんはゆるふわモテ女子なので、そんなこと言わず「ヴァンは私たちの大切な仲間だから」といいます。なんていい子なの?そしたらヴァンなんて言ったと思います?「いつ仲間になった」「私は私の目的のために、お前を利用しているだけだ」

ハァ~~~!?

お、お前散々共通ルートでノリツッコミとかして馴れ合ってきた割にそういうこというのな!仲間じゃなくてもノリツッコミしてくれるの?人間兵器の肩書きのわりにお茶目だな???共通ルートではなんだかんだ手伝ってくれていたのに自分のルート入ると急に関係ないって突っぱねてくるのズルいと思います。

 

AZOTH事件の足跡を追っていたらすぐに小山力也が出てきて仲間になったんですけど、こいつ絶対裏切るし真犯人だと思っていた(決めつけ)ので「盟友」といって信じ切るヴァンに「志村ー後ろ後ろー!」と言いたかった。復讐に燃えるヴァンが裏切られ、心のよりどころを失ってしまったらどうなってしまうんだろうと思った。

 

ノインテータ―戦の後、ヴァンは怪我のせいか急にデレはじめて私を戸惑わせる。

「お前が生き残ったことが、どうしてか……とても嬉しいんだ」

「こんな私に、死ぬなといってくれる人がいたことが嬉しい」

や、やめろ!急にしおらしくするのときめくからやめろ!優しくしたくなっちゃうだろ!

こんな感じにデレてたと思ったら、翌日には「関わるな」「関係ない」で、インピーが本心しかない男だとしたらヴァンは本心を明かしたくない男だなと思いました。要は面倒くさいんだよ!

 

AZOHTの正体が明かされたとき、結局彼がなにを思ってAZOHTと名乗ったのか解りませんでした。というか、賢者の石もカルディア父も関係なくて拍子抜けした感が強い。裏切られたときどうなるんだろうと楽しみにしてたヴァンの反応がテンプレで笑いました。あれだけフィーニスフィーニス言ってたのにもう別の男に鞍替えですか。ほんとヴァンは素直なんだな。

 アレスターを追いかけるヴァンをカルディアは追いかけるのですが、ヴァンはわざわざカルディアを待ってます。

もう何度目の「お前には関係ない」だろうか。それしか言えないのか。ボキャ貧か。しかし、どれだけ拒絶されてもカルディアちゃんはヴァンを一人にしないと主張します。正直なんでここまでできるのか解らない。ヴァンを好きになった過程も解らないし…このルートのカルディアちゃんはツンデレメガネ萌なのか?私はもう挫けそうだよ。

そんなことを考えてたらめげないカルディアちゃんに折れてヴァンが壁ドン。そして「お前が大切なんだ!!」

きいた!?今の聞いた!?滅茶苦茶嬉しい。ヴァンがようやくデレた。もうこのルートやりきったと言っても過言じゃない。ヴァンの本音が聞けた。ヴァンの弱音が聞けた。ここらへんのギャップにすごく萌えた。そしたら気絶させられた。さすが面倒くさい男。そこはカルディアの気持ちくみ取ってやれよ!?

 

大聖堂でアレスターと対峙しているところにかけつけると、アレスターはヴァンにヒドゥンストレングスをかけていたと明かす。なんとアレスターはヴァンに執着する変態ジジイだったのだ!(語弊)

そしてアレスターは呪文を唱えてヒドゥンストレングスを完全にし、ヴァンを操り人形にする。

ここら辺で私の興奮度合いはMAXだった。もうさっきの壁ドンなんか比じゃないくらい萌え転がっていた。こういう悪墜ちっていうの?洗脳もの大好き。セーラームーンで亜美ちゃんが敵サイドに墜ちるところでもわけわからんくらい興奮して亜美ちゃんを応援していた幼女だったので、こういうシュチュエーションは唾涎ものでした。

ひとつ惜しかったのが、バッドで主人公を殺して、正気に戻ったヴァンが絶望に染まるっていうエンドも見てみたかったです。基本的にラストのバッドは主人公死なない縛りでもあるんだろうか?

 

バッド

綺麗な顔してるだろ…こいつ、死んでるんだぜ……

ヴァンの死ぬスチルが美しすぎてしばらく眺めていました。ヤダ、変態ジジイと言ってること一緒じゃん…?

今際の際で「子供のようだな」って笑ってから「愛してる」って言いかけるのベッタベタだけど私は大好きです。恋愛映画を見ているようだった。私は悲恋がすきなので、バッドエンドが力入ってて嬉しい。

 

 

トゥルー

死んでないんかい!

だれもがそう思ったと思う。ヒドゥンストレングスが解けたあとに自分で胸を刺して生きてるって実は本当に人間ではなかったのでは?

あとカルディアの毒が解決してないので、 ルート中一度もカルディアに触れることができていません。しかもデスメタルしてたせいでカルディアが追っかけやってましたからね…。フランなんかキスした後に添い寝を要求していたというのに…涙拭けよ、ヴァン。

まあ、でも、二人なりにイチャイチャしてたし、当初のメンヘラデスメタルっぷりに比べればよかったねというエンドでした。

 

ということで、洗脳されてるのが最高だなって思ったルートでした。死にかけるたびに強くなるヴァンはサイヤ人なのかもしれないと思ってましたが、まさか本当に人外じみた力を得る術をかけられていたとは。

このルート二回やってるんですけど、どのタイミングでカルディアちゃんがヴァンを好きになったのか解らなかったのが気になりました。追いかける強い意志の元になる感情が見えなかった。共通ルートでルパンを好きになるのは自然だと思うんですけど、ヴァンはルート入ってから拒絶ばっかりで…。ジャックのときに命助けられたのがきいたんですかね。吊り橋効果?だったらヴァンますます可哀相なんですけど…。