読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全力疾走日記

喪女でオタクで腐女子というトリプルコンボを決めた女が感想とか日々のあれこれをかくよ

8割森川智之についてのズートピア感想

私は声優の森川智之さんが大好きです。最近もチャーリーモルデカイやSHERLOCKの吹き替えでビール飲みながらにやけ面してたくらいには好きです。もちろん森川さんの主催してるイベント、「おまえらのためだろ!」もDVD持ってます。ブログの49歳の自撮りも欠かさずチェックしてるしラジオもたまにやってるテレビ出演も見てる。

でも言っておくけど、あくまで森川智之さん本人じゃなくて森川智之の声帯が好きなんで、か、勘違いしないでよねっ///(謎ツンデレ

 

ところでこのブログ読んでいる方が森川智之をご存知ないかもしれないので、簡単に説明すると、

1声優

2トムクルーズとかの吹き替えをやっている

3BLの帝王と呼ばれている

4肉が好きでよく職質される

 こんなかんじ?

Wikipediaの方が詳しいのでWikipediaのURL張っておきますね!ご興味ある方は是非森川智之を、森川智之をよろしくお願いします。(アクセルワンの広報ではない)

森川智之 - Wikipedia

ameblo.jp

そしてこれが森川智之オフィシャルブログだ!トップ画像のご本人の風格にしびれるぜ!

 

ズートピア感想本題に入る前に森川智之と私の遍歴について語らせて下さい。誰も聞きたかないだろうが、ここは私のブログだ!!!よって勝手に語る!適宜読み飛ばしてほしい!

 

森川智之と私

森川智之の声帯と私の出会いは私が小学生の頃でした。私はその頃からすでにアニメ大好きなオタクでしたが、声優という職業については詳しくなかったんですよね。キャラが勝手に喋ってるという感覚でした。

そう、私は運命の出会いをした―――

 

そのキャラクターの名前はウェラー郷コンラート。26代魔王ツェツィーリエの次男。眞魔国の王子で主人公ユーリの名付け親。そしてCV森川智之

今日からマのつく自由業!シリーズを知らない方はなんのこっちゃってかんじでしょうけど、とにかくCV森川智之の爽やかイケメンだということを理解して頂ければOKです。参考画像を貼っておきます。

 

f:id:sou711:20160515220218j:plain

甘いマスク、爽やかな性格、そして優しい性格の裏に隠された暗い過去。

惚れないわけないやろ!!!!????

だって女は後ろ暗い過去アリの男に惹かれるものじゃん?過去に傷つく美青年っていいよね。幼児だった私は惚れてしまったんだよ…完全にな…。幼女も巷の女も惚れさせるウェラー郷コンラートどんだけ罪深いの?

主人公の名前はユーリっていうんですけど、「ユーリ」って言うときの森川智之の優しい声がやばい。私の名前かすりもしてないのに「ユーリ」って呼ばれるだけで「なーに」って答えちゃう。こだまでしょうか?いいえ喪女です。

月刊ASUKAの付録ウェラー郷コンラートのnightnightっていうお休み囁きCDがあったんですけどこれもう最高ですよ!森川智之が敬語で優しく寝かしつけてくれる!!!思わず赤ん坊返りして「オンギャーーパパーーー!」とウェラー卿コンラートfeat.森川智之に慈愛をありがとうコールを送ってしまう。お休み囁きCDなのに興奮しすぎて寝れない!

田舎者系の森川智之を求めているあなたには羊でお休みシリーズの田子作をオススメします。これも面白すぎて眠れないんですけど。訛りで羊を数えてくれます。そして最後はやっぱり興奮して眠れません。

 

ウェラー郷インパクトはものすごくて、森川智之って存在を認知したのでした。そこから彩雲国とかガラスの仮面(平成版)とかテイルズのダオス、FFのセフィロスを経て乙女ゲームというものを知り囁き系CDに傾倒していった。とにかく森川智之の声が本当に好きでMDに入れて何度も何度も通学のとき聞き返していた。ニコニコ動画森川智之が喋ってるだけの動画を何度も見返していた。

 

最近の囁きCDはすごいんですよ。

なにがすごいっていうとね、立体音響っていって、自分のすぐ近くにいたり、離れたりリアルな距離感を感じられるようになっているんですよね。後ろにいたかと思うとフッと近づいてきたりすごい声がウロウロするんですよ。初め聞いたときは美声の蚊かよって思った。

ところで、私の友人に音フェチの子がいるんですけど、元々乙女系とか全く興味の無いギャルゲーとか少年漫画が好きな子で。その子に初めて立体音響の乙女系囁きCDを聞かせたら、声優が近づいてボソボソと話すところで持っていた書類を落としてガクガクッーと腰を抜かしてて漫画みたいで笑いました。やべえ…少コミ(私が中学生の頃に流行ったちょっとエッチな漫画が載ってる雑誌)の「そんな声出しちゃイヤ!」の主人公でもそんな感度のいい反応しなかったぞ…簡単に言うと声優の主人公がイケメンイケボ声優のヒーローにイケボで囁かれながらエッチなお仕置きされちゃう漫画なんですけど、それですら背筋がゾクゾクとしてるだけだったのに、本当に腰抜かしてフワァァア~みたいな声出してる人初めて見ました。事実は漫画より奇なり。それから彼女は音フェチになりましたとさ、めでたしめでたし。ちなみに両耳二穴責めがお気に入りらしいです。そんな友人の性癖情報別に知りたくなかった。

 

 知る人ぞ知るそんな声だしちゃイヤ!はこれ。

 

 

帝王とBLと私 

 森川智之といえば二つ名が攻めの帝王と言うほどBL作品に出演されているんですよ。私はBLが大嫌いだったのですが、紆余曲折あって高校にはBLアレルギーが治りつつあったので片っ端から森川智之出演のBLCDを聞きまくりました。

聞くときは命がけですからね。森川智之のエエ声と親に見つかりそうな二重のドキドキでどうにかなってしまいそうでした。こういうのなんていうの?吊り橋効果?

 

そのときの状況を例えるとこういうかんじですよ。↓

 

攻めの森川智之「フフ…ほら、ここがいいんだろう…?」

私「ギャアーーーーーーーー!!!!」

受け「アッ…そこは…駄目……」

攻めの森川智之「そんなに可愛い声を出して…いけない子だ」

私「ヒイイイイイーーーイケナイコォーーー!!!」

受け「も、もうイッちゃうよぉ……っ」

私「ダンッダンッダンッダンッ(机にヘッドバッキンして逝ってる音)」

いけないのはお前のヴォイスだ!!!!

 上記の奇声は興奮しながらなるべくサイレントで騒ぐという腐女子の高等テクニックでお送りしています。

 

結局秘密のバラ園趣味は見つかってしまったんですけどね。

友達から借りたCDをダビングしてるときにトイレに席を外して帰ってきたら、父が受けの神谷さんが喘ぎ狂ってるところを聞いてて真っ青になった私に振り向きざま「喪女……これ、エッチなCDじゃないか……」っていったの腐女子人生の中でワースト3に入る黒歴史です。エッチなCDて。そうだけどさ。

 

それから大人になってからは自由にお金が使えるようになったので、森川智之の出演してるアプリゲーは必ずプレイして吹き替えもなるべく見ています。

 

 ズートピア森川智之と私

で、肝心のズートピアの感想ですが。

森川智之がヤバイ、最高と評判だったので「どれどれどんな森川智之かな~?ていうか森川智之が最高なのはいつものことじゃろがい!!!」とプリプリしながら見に行きました。

 

森川智之は周知の事実以上に最高だった―――

 

かわいい森川智之だった。最近チャーリー・モルデカイとかSHERLOCKとかブロークバックマウンテンとかの低めな森川智之をきいていたので、新鮮味がある。チャーリー・モルデカイは私の好きなイケメンボイスで、SHERLOCKはちょっともさっとしたおじさんボイスで、ブロークバックマウンテンは田舎くさいもっさりした喋りでどれも違うんですけど、ニックは高めというか、かわいい声でした。

肉食動物と草食動物の対立はアメリカの人種問題を示唆してるんだろうなって思いました。ズートピアってアメリカの縮図なんだろうなあと思ったり。そういう真面目な感想は他のブログが詳しく考察してると思うので割愛して、私は女オタクらしくひたすら森川智之のよさとニックとジュディの関係性の可愛さについて語ろうと思います。

ジュディはよっぽどニックに初回騙されたのを根に持ってるのか、ワードを気に入ったのか「私、詐欺師だから」という言葉を頻繁に言います。このセリフをいいつつニックを振り回したり、事件の黒幕に印籠を見せるのかっこいいですよね。ぶっちゃけ本編ではジュディの方が食えない女になってたよ。

怖がりなニックかわいいですね!ここぞというときにジュディに先に行ってよと男気をいまいち見せられないニックへたれかわいい。最初は強制的に捜査に協力させられてやる気がなかったのにクビになりそうだったジュディを庇って上司を言いくるめたところは信頼関係が生まれたのを感じて萌えにやけていました。

ジュディがニックに涙ながらに「許してもらえるとは思わないけどまた協力してほしいの…私はマヌケなウサギ…」って言った後のニックの「仕方ない子だね、おいで(急にいい声)」ってセリフ本当に好きです。それはずるいだろ森川智之……(ゲンドウポーズ)

いや、だって「ごめんねごめんね;;;」っていってとんでもない慈愛に満ちたいい声で「仕方がない子だね、おいで」っていわれたらどうします?私だったら「しゅ、しゅきーーー❤❤❤」って叫んで剛速球で彼の胸に張り付きますね。高速道路の車に向かってくる羽虫みたいな感じで。

ニックも差別的な内容のスピーチにはムカッとしたんだろうけど、やっぱり喧嘩別れしたことを後悔していた部分もあったと思うんですよ。泣いて許しを請うジュディに子供をあやすようにいうところにニックの優しさを感じた。ニック聖母かよ。ジュディも無意識の差別を悔い改めて再び理想に向かって走るって言うのがよかった。

その後の「よしよしいい子だ」ってセリフのところ、私は完全にメスの顔になってたと思う。普段ろくすっぽ出さない女性ホルモンをここぞとばかりに放出した。あのよしよしいい子だっていうセリフだけ来場者限定特典とかにしてmp3にして配布してくれませんかね???(アニメ映画脳)

あんなにもかわいさとニヒルさを押し出しながらここぞというときには女子をときめかせる演技が森川智之以外にできるだろうか?知り合いのリア充もキツネを恋愛対象と見る日がくるとは思わなかったと語っていた。勿論森川智之一人の力だとは言わないけど、女子にときめきを与える一因になってるのではないだろうか。

 

総評

「わーい森川智之!」

森川智之……」

森川智之;;;;;」

森川智之(合掌)」

森川智之(涅槃)」

 

ズートピアは退屈な時間がないのがすごいな~と思います。はじめは連続行方不明者の捜索だったのが、ズートピアの共存を脅かす大きな事件につながっていって、調査を進めるうちに真の黒幕を知るって流れが無駄がなくてとてもきれいだったと思います。途中途中でニックとジュディの微笑ましいやりとりやら、ナマケモノやネズミのマフィアの笑いどころを入れてきたり、森川智之だけがこの映画の魅力ではないと森川智之目当てでいった私が言い切ります。

見るか見ないかで迷ってたら絶対見たほうがいい、そんな映画でした。